スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広瀬隆さんが昨日CSの朝日ニュースターで語っています

昨日8時から朝日ニュースターに広瀬隆さんが出演されました
http://www.youtube.com/view_play_list?p=24F6C45377042D50

広瀬さんが言われていることは間違いないことだと思います。
しかし、番組の冒頭で、放水が何にもならないと言われているのにはすこし異論があります。

現在の放水は格納庫の外に保管されている使用済み燃料に対する放水で、水を失って、燃料が熱を持って溶け外部で臨界に達することをさけるためだと思います。溶けてしまったら、巨大なJCO事故状態になって、水蒸気爆発して誰も近づけなくなります。
現場の方は必死だと思います。

いま一つは、チェルノブイリのようにセメントで閉じ込めるしかないといわれましたが、炉心の露出なしに閉じ込めてしまえば大爆発です。セメントで閉じ込めることができるのは、炉内の核分裂が収まった時しかできないと思います。
チェルノブイリの時には大量のホウ酸を投棄して燃料から出る中性子を吸収させ、巨大な石棺を作ったと記憶しています。

現状では、炉内にホウ酸を入れることができる条件を模索している段階でしょう。
核燃料は、水を入れれば水が中性子の減速材となって連鎖反応がすすみます。しかも、冷たい海水を入れ続けるわけですから沸騰した泡で反応を抑える効果(ボイド効果)もできません。
しかも三号機はプルサーマル燃料ですから、そもそもボイド効果で反応を抑えることが難しい炉です。
反応を抑えるには、ホウ酸の濃度を保った冷却水を持続的にいれつずけるしかないと思いますが、どうして実現するのでしょう。

できなければ、炉は高熱になり、燃料が溶けて炉が爆発して、大量の放射性物質を世界中に放出するチェルノブイリを超える事故です。
しかも、管理不能になった周りの炉も同様の経過をたどり、もうどうしようもなくなるはずです。

セメントで固めることができるのは、炉が収まった時か、爆発したあとだけです。

ですから私は、できることなら(できる方は少ないとは思いますが)パニックになる前に、少なくとも福島原発からできるだけ遠くはなれたところに疎開するべきだと伝えています。チェルノブイリの経験です。それでも私たちすべてが大きな核・放射線の被害をこうむることは間違いないと思います。


ナガサキ・ヒロシマを経験した日本でそんなことがおこらないよういまはただ世界中の英知で事故を終息させることをねがうばかりです。あまり祈らない不信心ものですが今回限りは静かに祈ります。


03/17のツイートまとめ


dongwcat

mSv : Aさんは原発からかなり離れたところを時速13.8キロで走りました、だけどBさんはレントゲン競技場を50キロもはしりました。Bさんに比べたらAさんは4分の1弱にしかなっていないので運動がたりません。というのはおかしくありませんか。
03-17 21:58

え?カナダのモントリオールも地震だそうです。地球が何かの原因で活動期に入ったか?
03-17 20:33

私が低線量被曝の問題に初めて接したのは、いまからちょうど40年前。学生時代応用原子核工学科の助手のかたの紹介で、スターングラス博士の原発周辺の疾病発症率の報告にせっしたとき。いまだに原発推進派はそれを無視し続ける。
03-17 20:30

2011/03/17 19:23 #twixy 今日の平尾台は雪。東北の寒さを思いながらガイド研修でした http://twitpic.com/4a9yio
03-17 19:25

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

dongwcat

Author:dongwcat
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。