午前は冬のカルスト巡りで、洞窟へ、午後は雪の貫山へ


東の空がなぜかうすく茜色にそまっていました


 午前中は、冬のカルストツアーの下見で、平尾台の光水鍾乳洞にいきました。この鍾乳洞は、縄文時代の生活の後も残されていたとかで、行ってみると外は雪でも暖かく、洞内にも水が流れていて、生活できるなあという感じでした。
 いつもは蝙蝠がたくさんぶら下がっているはずですが、今日はあまり見つかりませんでした。そのあと訪れた、産須根の穴には、たくさんの蝙蝠がぶらさがっていて、蝙蝠に触らないように気をつけて中に入りました。


P1010024.jpg
光水鍾乳洞の入り口で


 ガイドの下見は午前中で終わりましたので、せっかく台に上がったのだからと、一人で貫山をめざしました。下はすでに雪が溶けているのですが、貫山は今でも40センチくらいの積雪があり、ズボリズボリと長靴の足を取られながらの登りでしたが、下りは意外と滑りにくく駆け下りることができました。
 貫山からは小倉市街がのぞめ、途上の平尾台の眺望は、普段ならススキの下に雪が積もって、黄色の原野の長めですが、雪の重みでススキの穂も倒されて、雪の白い平尾台をめずらしく眺めることができました。



P1010062.png
貫山の頂上は雪が40センチ積もっていて、下山のときはまた雪がちらつき始めました

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

dongwcat

Author:dongwcat
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード