スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猛暑のなかの東京旅行 その1 横浜中華街

 今年のお盆は東京在住の息子の招待で、夫婦で東京見物となりました。盆に旅行とは不謹慎と思われる向きもあるかと思いますが、夫婦で何日か日程がそろうのは盆ぐらいしかないため、仕方なく盆に行くことになったわけですが、そのばちがあたったのか、3日とも例年にもない昼夜をとわぬ猛暑でした。そのために当初予定していた行き先を大幅に変更しなくてはなりませんでした。夜の暑さも盆過ぎると和らぐと言っていた昔がなつかしく思われます。

 13日早朝から、私たちは荷造りでした。実際には行けなかった高尾山登山に備えて、登山靴や山登り用の衣料などがあったため、荷物もかなりの重さになってしまいました。飛行場へは盆は車も少ないだろうと、有料を利用しないで行きましたが、案の定、有料を利用した場合と変わらない時間で、北九州空港に到着することが出来ました。北九州空港のロビーで銀河鉄道999のメーテルが笑顔で迎えてくれました。空港では、台湾や韓国の団体客が沢山おられ、各所で銀聯カードのロゴを見ることができました。
 空港では「平尾台」の宣伝がどんなかまずチェック。意外にいろんな掲示物があるが、まだ改善点があるような気がしました。たとえば空港利用者に、ケービングの割引チケットを置くとか。あるいは、中国、台湾、韓国などの海外のお客様に対する平尾台の説明などが、もっと必要ではないかと思いました。ぜひ実現してほしいですね。

 ネット購入の航空券での搭乗手続きは簡単でしたが、セキュリティーチェックでは、カメラ、携帯の充電器などの怪しげな電気部品がつまったカメラバッグの中は全部ひっくり返されたりして結構時間がかかってしまいました。帰りには全部ザックに詰めて、カメラだけ機内持ち込みにしましたので、あっさりと通ることが出来ました。
 予定より少し遅れて飛行機は北九州空港を離陸して一路東京を目指しましたが、旅行に慣れた方が、じっと座っているのを横目に見ながら、少し「我ながらいなかものだなあ」と恥じらいながら窓から覗き込んだ雲間に見える下界の様子は、当たり前ですが四国を流れる吉野川も鳴門大橋も学校でならった地図の通りでした。そんなことを子供のように喜びながら、8月12日の日航機事故のことなんかも頭をよぎりましたが、飛行機は無事羽田に着くことができました。

 旅行のインターネット時代は便利になったものです。iPhoneを片手に、前の晩にGoogleMapの経路検索で調べておいた羽田から、横浜中華街への道順を忠実に守りながら、迷うことなく目的地につくことができました。
 それはよかったのですが、山の装備も含めた手荷物は、この猛暑のなかの都会を歩くにはあまりに重く、経路を次々とたどることだけに夢中になって、休憩を十分に取らなかったことが災いして、中華街のちかくの山下公園あたりで、私の心臓がパクパクとなり始めました。近くの病院に駆け込むことも考えましたが、保険証も持ってきていなかったので、水を購入してしばらく休まなくてはなりませんでした。シニアの旅には保険証は必携ですね。

 どうにか気を取り直して、目的の中国茶の店を見つけ、友人に頼まれていたお茶を大量に購入しました。お店のおばさんに、台湾だったらこれだけ買ったらずいぶんサービスしてくれますよと訴えたところ、お茶を一袋サービスしてくれました。しぇーしぇーです。いってみるものです。

 その後、その店の近くの中華料理の店に入りました。店内は中国からのお客さんでしょうか中国語でわいわい賑やかでした。つれあいは、四川料理、私はばて防止にゴーヤと豚肉の炒め物。食べるとすこし力が出ましたが、連れ合いの四川料理はあまりにも辛くて悪戦苦闘していました。

 初日の中華街訪問の目的をはたして、またiPhoneの地図で検索してホテルに帰ると、疲れがどっと出て、私はダウン。夜訪ねてきた息子は、連れ合いだけをつれて夕食に出て行きました。残念でしたが、連れ合いのほうも、つかれであまり食べられなかったとか。

 そんなわけで、東京旅行初日は、教訓にあふれた一日となりました。むなさん、猛暑の旅では、定期的な水分補給と休憩をおわすれなく。いったんばててしまうと、なかなか元にもどりません。


    ※写真はクリックすると大きくなり、もう一度クリックすると戻ります

大きくなる画像のソースは以下です
<br/> <img src="http://blog-imgs-43.fc2.com/d/o/n/dongwcat/hama01_20100816172255.jpg" style="cursor:pointer; margin:15px; width:200px; float:right;" onclick="if(this.style.width=='200px'){this.style.width='400px';} else {this.style.width='200px';}" />

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様でした。

こんばんは♪
今年の東京は猛暑続きだったので
お疲れだったでしょうね。今日も相変わらず暑いです。(笑)

私もバス停までの20分を冷水と保冷剤を包んだハンカチを首に巻きと万全な防備で出かけています。その位今年は異常です。

高尾山は残念でしたが、この暑さではちょっと難しかったかもしれませんね。

無理をしない事が一番です。
高尾山はまたの機会に・・・是非・・・。

makoさまへ

本当に暑かったですね
九州も暑いんですが、東京の暑さはコンクリートの照り返しと、人ごみのストレス、そして、お金を使わないと休むところが少ないといったところですね。
今日1時間ジョギングしましたが、こちらのほうがすがすがしいです。

まだ残暑が続きそうですね。くれぐれもご自愛ください

おかえりなさ~い!

こんばんは~!
ここ数日の東京の暑さは異常です。
今日は、練馬で38.1度も有ったと云う事だし
とても耐えられる暑さじゃ有りませんよね!
一番暑さの厳しい時に東京へ いらした様ですね!

tomoの暑さ凌ぎは・・・と云うと
mako様と一緒で、保冷剤を首に巻き一日を過ごしています。
余り格好の良いものでは有りませんけれど
暑さ対策としては一番じゃないでしょうか?
体調不良のため、高尾山には登れなかったようですけれど
又の機会にチャレンジして見て下さいね!

今日はジョギングをされたとの事、もうお身体の方は宜しいのでしょうか?
暑さ厳しき折 くれぐれもご無理なさいませんように!

我が家が一番!

それでも息子さんにお会いになれて楽しい休暇だったと思います。
写真の赤いとうがらしはお守りですか?横浜の中華街って賑やかなんですね。

tomoさまへ

今日も暑かったんですが、高尾山に登れなかったので、我が家の近所の国定公園の4山も回ってきました。6時間の行程でしたが暑いですね。でも、都内のウォーキングよりはるかにましでした。

カイシャ様へ

たしかにめったに行けない東京を見れました。
赤い飾りは、唐辛子の携帯などにつけるストラップだと思います。
中華街を歩いていると、周りから中国語が自然にきこえてきて、ほんとうに異国情緒を感じます。長崎の中華街もにぎやかですが、横浜は規模が違いますね。

お疲れ様

息子さんの招待で東京見物・・ですか。
招待できるほどに成長された息子さん・・もう安心ですね。
私も息子が学生の時と就職してから1度行きました。
息子は忙しいので、一人であちこち見物して回りました。ネットが役立ったのを覚えています。
しかし、親戚の家の行くのに蒲田から中野までの乗り換えが7回あり、それには少々疲れました。

ところで、画像が大きくなるソースですが
アップ画像は標準でアップしておくのですか?

toshimam様へ

暑いですね
暑さに負けじと今日は皿倉に登ってきましたが6時間の山行きは少しつかれました。しかし、ブログの更新が出来るくらいですので、東京の疲れに比べたらまだましですね。

画像はネット上の画像ならどれでもかまいません。しかし、Gooブログでは動作しないソースですのでお気を付け下さい。
FC2カウンター
プロフィール

dongwcat

Author:dongwcat
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。