スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨン様人気と、斉藤君人気

 いまどきの日本の男子がだらしないのか、すれてしまっているのか、世のおばさまたちのヨン様フィーバーはまだまだとどまることを知らない。ところが、そのおばさまたちが今度は早実の斉藤君「ユウ様」の応援にむかっているとか。
 こないだまで、ヨン様のはなしで持ちきりだったおば様たちのサークルで、「いいわね斉藤君」となっているらしいのだ。

 なんだかわかるような気がする。

 高度成長のなかで、まじめに働き、がんばればきっとむくわれる。世間が認めてくれるとがんばった世代。そして、実際に「がんばったおかげ」でどうにか安定した生活を手にしたおばさん族。それが最近崩れだした。生まれがよく、要領よく人気を取れば、総理大臣にでもなれる。何とかして勝ち組に居残るために、大切なものを捨ててまで生き続けることをやむなしとあきらめる。惰性で大学まで行かせてもらっても、確かな目標もなく、その日その日をとにかく楽しく生きることにもっとも大切な価値認め、テレビやラジオの流すままに、エンタメ、K1、にせボクシングに一喜一憂してその日をごまかして生活する。
 「そんなはずじゃなかったのに」とくずれゆく日本の息子や娘たちの生き方を見ながら、突然隣の国から「さわやかな目をした青年」が「さわやかな純愛」を演じてくれるのは、郷愁にもにた、心地よい感覚なのかもしれない。

 そのおば様たちが、今度は、さわやかな「ハンカチ王子」に、理想の息子の姿をダブらせるのは判るような気がする。「いまあんな子はなかなかいないわよーーー!」とはしゃいでいるおばさんたちの姿が想像できる。

 しかし、若者にしても、おばさんたちにしても、本当にそんなもんなのだろうか。本当の所はなかなか見えにくいような気がする。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

dongwcat

Author:dongwcat
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。