スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お弁当の風呂敷の結び方

 恥ずかしいことに、風呂敷を結ぶやり方にも違いがあることを最近はじめて知った。これは、2本の同じくらいの太さの紐をつなぐ場合にも大切な知識らしい。
 正しい結び方が「本結び」。間違った解けやすい結び方が「たて結び」というらしい。立て結びは、引っ張ると次第にほどけていくようだ。

 ここで私なりの覚え方を、右利き、左利きのどちらの方にも応用がきくようにまとめてみた。
 まず、右手に持った側でも、左手に持った側でもいいのですが、どちらかの側を主な紐と勝手に決めます。ここでは最初に右手に持った側を「きき紐」とします。 一度利き紐にきめたほうを手前にして、反対側の紐の下をくぐらせます。
 また、くぐらせた利き紐をまた手前にしてまた反対側の下をくぐらせます。

 これで終わりです。

 これを読まれた方は、「そんなの知らなかったの」と思われるかも知れませんが、知らなかったんです。

 皆さんはどのように記憶してあるいは癖にして結んでおられるのでしょうか。

 恥を忍んで記しました。知らぬは一時の恥です。 

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

dongwcat

Author:dongwcat
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。