スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

画像タグを記述して自力でブログに画像を張り付ける法


 タグのはじめと終わりのない特殊なタグに、画像を配置するimgタグがあります。
 この画像タグは、Gooブログでは上の桜の写真のように「画像の選択/解除」ボタンをクリックするだけで簡単に配置できるようになっているが、お仕着せの位置、サイズとなって、不満な人も多いと思います。

 そこで、画像をこのimgタグを自分で記述することにより、画像の位置や大きさ、その他の見せ方を選んで表示できるようになります。

? まずデジカメなどで撮影した画像をブログに掲載するための必要最小限な適当な大きさ(解像度600ピクセル以下くらいか?)に縮小し、記事の編集画面の左メニュー→画像メニュー→画像フォルダーをクリックして、Gooブログの画像フォルダーにアップロードします。

? 画像フォルダーを開くと右図のような画像のサムネイルが複数表示されます。それぞれのサムネイルの右側の虫めがねのアイコンの上でマウスを右クリックして、プルダウンメニューから、ショートカットのコピー(T)をクリックすると、その画像のURLがクリックボードにコピーされます。
編集画面でこのURLを入力するときには、編集メニューから貼り付け(P)をクリックすると、カーソルの位置にURLがコピーされます。

張り付けられた桜の画像のURLはGooブログの場合
http://blog-imgs-43.fc2.com/d/o/n/dongwcat/12723703664bd6d4bed8806_import.png
といった長いものになります。

? このURLを画像としてブログに表示させるタグは次のようになります。

<img src="http://blog-imgs-43.fc2.com/d/o/n/dongwcat/12723703664bd6d4bed8806_import.png" />

最後の /> は例によって、終わりのタグのないタグの時のお決まりのしるしです。

<img src="ここに画像のURLをはりつける" />
という手順で、画像の選択で張り付けたものと同じものが、下のように張り付けられます。なぜ同じことができるのに、わざわざ面倒なタグを覚えるといいのかというと、このタグに、これから勉強していくスタイルを指定していくことによりいろいろな表示のバリエーションができるようになるからです。

 タグを理解するためには、まず、スタイルの記述されていないシンプルなタグを繰り返し自作して、体で覚えておいて、次に、それを修飾するスタイルに進むことが大切です。 全部一度に覚えようとすると、「難しい!」 という思いだけがのこるわけです。

src="" のsrcは英語のソース(source)の略です。


コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

dongwcat

Author:dongwcat
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。