スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログでも使えるツイッターのURL短縮技 

 ブログの投稿をソースで書くときに、一番見通しを悪くするのが、画像のあの長いURLです。長すぎるので、ソースの構造が分かりにくく、書き直しも難しくなります。

 最近私がツイッターを初めて気がついたことは、ブログのアドレスなどが、短いURLで記述されていることでした。ずいぶん前にこのブログでもURLの短縮については紹介したのですが、それとツイッターのURLがつながらなくて何だろうと思っていましたが、今朝アドレスを短縮するサービスを利用したURLであることに気がつきましたのでまとめてみることにしました。
 ツイッターでは、一つの投稿が140文字の以内に納めなければいけませんので、URLを短縮して投稿することが一般化したわけですが、このGooブログでも同様に、画像をたくさん投稿すると、10000文字の制限にかかってしまうことがあります。そんなときに、このツイッターでよくつかわれている、URLを短縮するツールを利用すると、投稿ソースの構造が分かりやすくなるばかりでなく、いままでよりたくさんの画像を投稿できるようになります。

たとえば、最近の私の投稿の公園の写真のURLは

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/62/2f/f575c54c03b9c6347f010cfadf28e3b1.png

とかなりながいのですが、一番ポピュラーだとおもわれるbit.lyという短縮サービスで短縮すると

http://bit.ly/a7mV5I

という風にみじかくなります。

 クリックしてみてください。同じ画像があわられます。


 現在よくつかわれているURL短縮サイトは以下の通りです

http://bit.ly/ → http://bit.ly/a7mV5I
    テキストボックスに短縮URLが出力されます。
http://tinyurl.com/ → http://tinyurl.com/ygb6629
    短縮されたURLはクリップボードに出力されるようです。
Google URL Shortner → http://goo.gl/zZZt
    グーグルのツールを通じて出力されるようです。

 Google URL Shortnerについてはgoogleのツールへの組み込み型のようです。
Google Cromeをインストールして、http://goo.gl/PiyX でツールをインストールすれば、ツールバーに変換ボタンが追加されます。

 インターネットエクスプローラの場合、変換サイトもあるのですが、ハッキングサイトのようなので、作者自身が書かれていましたが、一般に紹介してよいのかどうか迷うところがありますので、興味がおありでしたらご自分でググってお探しください。
 短縮の軍配は18文字のGoogle URL Shortner にあがるようです。

追伸
http://j.mp というサービスもありました。Googleのものと同じ長さですね。
出力例 : http://j.mp/a7mV5I

あと http://ow.ly/url/shorten-url がありますが、これは、Hootsuiteのサイトからの間接的な表示で参照元のURLが見えないので、観るだけならいいのですが、お気に入りにする時など困る人もいるかもしれません、

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

dongwcat

Author:dongwcat
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。