スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九重黒岳の紅葉狩りにいってきました


疲れきって頂上に着いた時は時間も遅く誰もいませんでした
 10月30日北九州を朝6時半に出発。男池への途中の農家のおばさんの朝市でキャベツ4個と大きな大根1本を500円なりで頂いてまずはお土産を確保したのち、そこで道を尋ねて、九重男池に到着したのが10時近く。
 10数年前に家族で登った時には、そんなにきつくは感じなかった黒岳までの道のりも、やけに今度は長く感じてしまう。年のせいかもしれない。黒岳の高塚山1587mについたのが2時近くで、男池に戻ったらそろそろうす暗くなり始めの5時になってしまった。そして北九州に戻ったのは午後7時だった。

 道中でいろいろな方とおしゃべりしながら登ったのだが、みなさんこんなにきついコースだったかなといわれていた。

 最初は大船に登るつもりだったが、土地の人に伺うと頂上はもう盛りを過ぎていて、今は風穴の周辺辺りが紅葉のピークということだったので、急きょ目的地を黒岳に変更した。いつぞや黒岳に登った時は、天狗岩に登ったので、今回は高塚山に登ることにした。黒岳というのは、高塚山、天狗岩などの山の塊をさすようだ。
 風穴に至るまでの大きな岩がごろごろしただらだらとしたコースもさることながら、風穴から高塚への道は風水害の影響か荒れていて、体力を消耗してしまった。

 頂上から見る景色は、黄砂の影響かすこしかすんでいたが、やはり裾野の紅葉がすばらしい。頂上に到達したときには、もう登らないぞと思ったが、帰ってみるとまた登りたくなる。ふしぎなものだ。あんな苦しい目にまたあうのかという気もするが、時間が良い思い出だけを浮き立たせてくれるのかもしれない。

 それにしても帰りにペットボトル2本に男池の水を汲んで持ち帰ったが、帰ってその水で入れた自家製コーヒーの味はまろやかで格別だった。

<<<<<<<<<<<
※今日の写真の仕掛けはカメラのアイコンをクリックしたらポップアップで画像がでてくる仕掛けです。黒岳の紅葉をどうぞ堪能してください。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

dongwcat

Author:dongwcat
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。