スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんと闘いながら子どもを産むことを決意した若き母の日記「犬のおまわりさん」を読んで

 今日の朝友人の印刷所を久しぶりに訪ねたら一冊の本を紹介された。昨年の11月幼い子を2人を残して24歳の若さでこの世を去った母親のブログ日記だった。

報告と決意
2008-02-24 23:07:34

このブログ
楽しいヤツにしよッて思いよったん

それは今でも思いよる

これからは毎日できるかワカランけど
不安なコトとか色々全部ぶちまけちゃれッ

たとえキツくて
手が震えて時間がかかっても
自分のためにも日記ヮつけたい
字書けんし起き上がったらいけんけブログにするよ

ちなみにね
このブログのタイトル
犬のおまわりさんになっとるんやケド
これるんチャンが好きな曲☆
これ歌ったら機嫌良くなるん☆

今日みんなにお知らせした
みんなの返事がうれしかった
みんなの言葉がホントにうれしかった
一人やないなッて思えた
つらくなったらみんなの読もッ


 その日から始まるブログ日記は、末期がんと闘いながら幼い子どもを愛し、おなかの中に生まれた新しい生命を生むことを決意した24歳の若き母の記録だ。

 印刷所のオペレータが、原稿を涙で濡らすことなく入力することが出来なかったそうだ。

 昨年11月、幼き子二人をのこしてこの世を去ってしまった。

わがままかもしれないけど
パパとママはどうしても 
  あなたにあいたいのです

こんなママでごめんね…

でも
パパとママを選んでくれて
ありがとう


この言葉を残して、彼女は去っていってしまった

みなさんぜひ読んでください
私も今日一気に読んでしまいました
思いっきり北九州の方言で綴られたブログです

命の大切さが
わかりづらくなっていくこのごろ
あらためて、生きることの大切さを私たちに教えてくれます

特に若い人にも読んでもらいたいですね

彼女は結婚式を挙げてなかったために近々式を挙げようとしていた矢先の発病でした
霊安室に横たわる彼女には、新しいウェディングドレスが着せられました。


「いぬのおまわりさん」
24歳で逝った
まゆちゃんのブログより
    大石 真由美
    発行 不知火書房
    ISBN978-4-88345-035-0
     C0095 1400円


コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

dongwcat

Author:dongwcat
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。