スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉祥寺のふじ マウスクリックスライドショー

<

<
吉祥寺の藤



吉祥寺は法然が開いた浄土宗の第二開祖といわれる。鎮西上人が13世紀に開いた寺で、毎年鎮西上人が生まれたとされている4月の末に境内の藤棚の開花にあわせて、「吉祥寺ふじまつり」が開かれます。

<
<
<
<
<
<
<



レイアウト自由のソースをもとに作成しました。
マックでも動作できるようにソースを組み立てています。
ただし、マックではトランジションは適用されません。

ソースです(<>は半角に、改行は削除)

<center style="font-size:0px; color:#fff;; line-height:20px;">
<<div style="filter: blendTrans(duration = 2);position:relative;
width:600px; height : 580px; z-index:1;" onclick="n=this.style.zIndex; n++;
if(n>8)n=1; if(document.all) this.filters[0].apply(); for(i=1;i<9;i++)document.getElementById('page'+i).style.visibility='hidden';
document.getElementById('page'+n).style.visibility='visible';
if(document.all) this.filters[0].play(); this.style.zIndex=n;">
<<div id=page1 style="width:560px;padding:20px;visibility:visible;
position:absolute;top:0px;left:0px;"><div style="font-size:20px;
color:#444;">吉祥寺の藤</div>
<img src=http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/05/6b/e08b01b29d8845f60093092d54a1e8d2.jpg>
<div style="width:400px;font-size:14px;line-height:18px;text-align:left;color:#444;">
吉祥寺は法然が開いた浄土宗の第二開祖といわれる。鎮西上人が13世紀に開いた寺で、
毎年鎮西上人が生まれたとされている4月の末に境内の藤棚の開花にあわせて、
「吉祥寺ふじまつり」が開かれます。</div></div>
<<div id=page2 style="width:560px;padding:20px;visibility:hidden;position:absolute;
top:0px;left:0px;"><div style="font-size:20px; color:#444;">境内の藤棚</div>
<img src=http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/77/f9/ba75d69b5a11b31e5a9e25cc32e96c7d.jpg>
<div style="width:400px;font-size:14px;line-height:18px;text-align:left;color:#444;">
境内いっぱいに作られた藤棚から、ふじの花があたかも流れる滝のように下がり、
参拝の人々の気持ちをいやしてくれます。このふじは県の文化財にも指定され、
地域のボランティアの方々の協力で大切に守られてきました。</div></div>
<<div id=page3 style="width:560px;padding:20px;visibility:hidden;
position:absolute;top:0px;left:0px;"><div style="font-size:20px;
color:#444;">新緑とふじ</div>
<img src=http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/74/40/65a07253fd35303d67cfb9a7d1bfc2f0.jpg>
<div style="width:400px;font-size:14px;line-height:18px;text-align:left;color:#444;">
ふじまつりの季節は新緑の季節。寺の周りに植えられた木々は、新緑にもえて、
ふじ棚のふじを引き立ててくれます。</div></div>
<<div id=page4 style="width:560px;padding:20px;visibility:hidden;
position:absolute;top:0px;left:0px;"><div style="font-size:20px;
color:#444;">樹齢100年を超えるふじ</div>
<img src=http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/09/90/5a739dc9b4a5f79bb2e62cc7d36090d5.jpg>
<div style="width:400px;font-size:14px;line-height:18px;text-align:left;color:#444;">
境内のふじは、明治37年に樹齢50年のふじを植えたのが始まりといわれ、
樹齢は百数十年になる大木に成長しました。</div></div>
<<div id=page5 style="width:560px;padding:20px;visibility:hidden;
position:absolute;top:0px;left:0px;"><div style="font-size:20px;
color:#444;">ふじの花びら 1</div>
<img src=http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/07/51/8198db0963eeaa9379d11fe912d5f794.jpg>
<div style="width:400px;font-size:14px;line-height:18px;text-align:left;color:#444;">
ふじの花は遠くからすだれのように下がる姿を見るもよし、
近づいてそのあでやかな花びらの一つ一つをみるもよし。
どの角度からみてもすばらしい景色です。</div></div>
<<div id=page6 style="width:560px;padding:20px;visibility:hidden;
position:absolute;top:0px;left:0px;"><div style="font-size:20px;
color:#444;">ふじの花びら 2</div>
<img src=http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/62/10/08b973d8e164dec41edfce68da1d50a3.jpg>
<div style="width:400px;font-size:14px;line-height:18px;text-align:left;color:#444;">
ふじの花は遠くからすだれのように下がる姿を見るもよし、
近づいてそのあでやかな花びらの一つ一つをみるもよし。
どの角度からみてもすばらしい景色です。</div></div>
<<div id=page7 style="width:560px;padding:20px;visibility:hidden;
position:absolute;top:0px;left:0px;"><div style="font-size:20px;
color:#444;">花に群れ飛ぶクマバチ</div>
<img src=http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/5b/63/8699315a78f5534b6277dcf4740d848b.jpg>
<div style="width:400px;font-size:14px;line-height:18px;text-align:left;color:#444;">
ふじの花にはクマバチが蜜を求めて群れ飛んでいます。この蜂たちは決して
人間を襲うことがなく、ふじまつりが始まって以来被害の報告はないそうです。</div></div>
<<div id=page8 style="width:560px;padding:20px;visibility:hidden;
position:absolute;top:0px;left:0px;"><div style="font-size:20px;
color:#444;">七重のふじ</div>
<img src=http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/17/a2/157a114e53e1b6d51c5aa03eab4cce1c.jpg>
<div style="width:400px;font-size:14px;line-height:18px;text-align:left;color:#444;">
寺にはいろいろな種類のふじが植えられていて、この七重の黒龍というふじは
七重桜のような花弁をもって、また違った風景を作り出しています。</div></div>
</div></center>

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

dongwcat

Author:dongwcat
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。