スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Gooブログ専用、投稿ソース自動作成ツールについて

 当ブログの左メニューのBookMarkにリンクのある下図のPhotogooという私の作成したツールの使い方について、すこし詳しく説明をします。



PhotogooをBookmarkにあるリンクをクリックしてダウンロードすると、Photogoo.zipというファイルとして保存されます。拡張子ZIPはウインドウズの標準の圧縮形式ですので、圧縮を解凍してください。解凍の仕方のわからない方は、下記リンクをよく読んでお試しください。
http://xucker.jpn.org/pc/unzip.html

解凍するとPhotogooというフォルダーが解凍したところにできますので、そのなかの赤いアイコンの実行ファイル photogoo.exe をクリックして実行すると、上図のようなツールのウインドウが現れます。

 ウインドウズのテキストボックスやボタンの説明を順次します。

1.IDナンバー(テキストボックス)
 ここには、ソース中で使われるID名を他のソースとダブらないようにするために、今日の日付などの英数字を入力します。私の場合は、2009022501と2009年2月25日の1番目のIDという風に日付を元にID名を決めています。ID名のめいめいについては、自分のブログの中でダブらなければOKですので、他の方のブログで使われているID名を使われてもかまいませんが、2度と同じ名前を入れないようにする工夫が必要です。
 他の方のソースを流用して、同じソースで2回投稿をすると、ソースが機能しなくなることがあります。

2.使う写真の枚数

 ここには半角数字で、スライドに使われる写真の枚数を入れます。8枚の写真を使う場合には8、4枚の写真を使う場合には4と入力します。
 最初は8が入力されています。

3.「全体のタイトル」(テキストボックス)

 ここには全体のタイトルがあるテンプレートがあるときに、そのテキストを入力します。入力してもタイトルが設定されていないテンプレートではなにも反映されません。

4.「テンプレート読み込み」ボタン

 このボタンをクリックすると、どんなスライドショーのソースを使うのかを選択できます。テンプレートは現在16種類あります。テンプレート名の先頭に使う写真の枚数が、「13枚カレンダーのようなスライド.tmp」という風に書いてありますので先頭の数字を写真の枚数欄に13と入れてください。

5.「URLリスト読み込み」ボタン

 スライドに使う画像のネット上のURLをあらかじめ保存しておくと、再度入力しなくても再利用できます。フォルダーには見本の8枚のアドレスがありますので、最初にテストする場合にはこのリストでお試しください。

6.「URLリスト保存」ボタン

 画像のURLをしたのリストに手入力して、そのURLリストを再度利用したい場合には、このボタンをクリックして適当な場所にリストを保存してください。保存したリストは、読み込みボタンを押すと、リストに自動的に入力されます。

7.リスト欄

 写真のURLとその写真説明を入力します。手入力をさけて、コピーアンドペーストでURLは入力することをお勧めします。
 なお当然ですが、写真説明がないソースがありますが、そのソースにはこの欄は反映されませんのでご注意ください。

8.「ソースをクリップボードに出力」ボタン

  クリップボードとは、編集メニューからコピーを選んだときに、コピーされたものを一時的に収めておくパソコンのメモリースペースです。編集メニューで貼り付けを選んだときにその内容が入力されます。このボタンをおすと自動的にそのスペースにソースが保存されますので、ブログの編集画面などに貼り付け操作をするだけで、自動的に作成されたソースが入力されるようになっています。

 投稿前に適当なところにカーソルを配置して、そこで貼り付けすれば、そこにソースが自動的に入力されるわけです。


 あと注意が必要なのは、Gooブログの投稿プログラムは、入力されたものをGooの方針で翻訳変更してブログに投稿しますので、投稿したソースと、再度訂正しようとして読み込んだソースはまったく同じものではありません。
 一度投稿した時には動いたが、再度訂正して動かなくなった場合には、このGooブログの投稿プログラムがソースを書き換えてしまうためです。
 そのような場合には、ソースを別のファイルとして保存して、テキストエディターなどで訂正をして、それを再度貼り付けて投稿してください。
 ソースによっては、訂正がGooブログの編集画面ではできない場合があることをお気をつけください。

 どういうプログラムがあるかと申しますと、半角の¥や半角の<>、改行などが含まれたソースです。


 あとわからないことがございましたら、この投稿を順次書き換えますのでコメントしていただければ幸いです。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

dongwcat

Author:dongwcat
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。