スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ETC を DIY (Do It Yourself) で取り付けました

 来月の長距離ドライブに備えてETCをつけようとネットで情報を探っていると、通販で購入して自分で取り付けたらかなり費用が安くなるということに気がつきました。実際、私が取り付けようとしているETCは、自動車用品店で取り付けてもらうと2万円以上最終的にかかるそうですが、私はすべてで11000円で取り付けることができました。

 ネットはありがたいですね。

 私が取り付けたのは、通販では一番人気のアンテナ分離型のPanasonicのCY-ET908KDという機種です。
 電源はヒューズボックスの常時電源とアクセサリ(ACC)電源から、自動車用品店で売られているヒューズに電源取り出し用のコードとヒューズが付いているもの(350円くらい)を2個買ってきて、ETCと接続しました。

 苦労した点は、車の運転席の右サイドの小物入れに本体を入れるところでしたが、試行錯誤ののち、スポンジを間にかませて、小物入れの凸凹を吸収して、何とかおさめることができました。
 ついでに、シガーライターから電源を取るためにコードが引き回されていてスマートでなかった速度取締レーダー探知機の電源もそこから取るようにしましたので、ダッシュボードがすっきりしました。


 さきほど、手始めにここから10数キロ離れた友人宅へ実験で都市高速を使って行ってみましたが、取り付け方がいいせいかゲートの開き方も機敏でした(そんなことあるわけがないです)。とにかく合格点。アンテナから「美しい女性」の声で450円でしたとアナウンスが流れて、日曜日の1割引きもしてもらいました。
 え?美しいかどうか分からない。声を聞けばわかりますよ。


 まずは仕上がりをご覧ください。 ↓クリック
<


コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

dongwcat

Author:dongwcat
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。