スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長崎の原爆資料館にて

昨年の8月、私たち夫婦は長崎の原爆資料館を訪ねた。ヒロシマの資料館も訪ねたが、ナガサキの資料館は、特に戦争の加害者としての視点を私たちが原爆の被害を語るときに忘れてはならないことを教えてくれる。

それにもまして感動したのは、被爆者の方々の生の映像がパソコンでいつでも見れることだ。多分すべての言葉を聴くには何ヶ月も要するかもしれない。

私たちは、原爆の悲惨さとともに、同じようにアジアの人々への残酷な戦争の加害のことを忘れてはならない。その出発点から、初めて私たちは核廃絶への歩みを世界の人々と歩むことができるのだと思う。



<>

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

dongwcat

Author:dongwcat
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。