スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連載-07 テキストのスタイルはどう指定するか

 タグの中身を記述すること自体が、あまりなじみにくいものである上に、スタイルシートと言えば、歴史も浅くて、慣れているWEBページのやり方を変えなくてはならないために、難しいと感じると思います。なれたやり方をやめて新しいやり方に変えることは、同じ効果がある場合にはなおさら抵抗がありますから、私のこのシリーズのメモを見て、「もう少しわかりやすく書けよ」という声が聞こえてきますが、このシリーズを書くことのいま一つの目的の私自身の頭の中を整理するためにも、難解なのを承知の上で書いてきました。

 そこで、今日は、テキストのスタイルシートを適用するために簡単なポイントをやさしく書いてみます。(本当にやさしくなるかな??)

スタイルはどこに記述するか

 まずは、テキストを修飾するスタイルをどこに記述するかです。
 タグで囲まれたテキスト

     <タグ名>このテキストにスタイルを適用する</タグ名>

と、一般的にあるタグ名で始まったタグは、スラッシュ( / )+タグ名のタグで終わります。スタイルを記述するのはそのタグの始まりのところに

    <タグ名 style="スタイルの内容">

と記述します。こう記述すると、スタイルが適用されるのは、そのタグの終わりを表す</タグ名>で囲まれた範囲にある、「このテキストにスタイルを適用する」というテキストがその摘要の範囲になります。

 タグ名は、始まりと終わりのあるタグなら何でもいいわけで、たとえば、
SPAN, DIV, P, FONT などテキストを囲むことのできるものであればどんなものでも使うことができます。たとえば、この書き込みの題名は

 <b style="font-size:20px;color:blue;">スタイルはどこに記述するか</b>

という風にBOLDタグのなかに、テキストサイズとテキスト色を指定するスタイルを記述しています。本当は、テキストのボールド(太書)指定はスタイルシートの中で指定できますので何かスマートではないのですが、それでも、タグで囲まれた部分にテキストがありますのでスタイルが適用されるわけです。



 次回はテキストに指定できる代表的なスタイルについて書きたいと思います。





コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

dongwcat

Author:dongwcat
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。