スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連載-02 ブログの作成・編集の画面について

 私がGooブログをはじめたとき、まず最初に悩んだのは、投稿の編集場面で「TEXTエディター」と「HTMLエディター」の二つのタブがあり、どちらで投稿を作成したらいいのだろうかということでした。現在は試行錯誤の結果、TEXTエディターを使っています。

テキスト編集の画面


 HTMLエディターでも、右端の<>のアイコンをクリックすることによって、タグの編集はできるし、ちょっと字を大きくしたり色を変えたりする場合には、HTMLエディターの方が便利かもしれません。しかし、時々思うように動作してくれなかったり、ボタンを押し間違えたりして面倒なことになることがありました。
 そのため、最近では、ちょっと複雑なタグを投稿するときには、まずパソコンにインストールされたTerapadなどの検索や置換機能のあるテキストエディターでソースを編集して、動作を確認した後で、Gooの編集画面に貼り付けて投稿することが多くなりました。 昨年末まではフリーのテキストエディターのテラパッドをつかっていましたが、現在は有料のEmエディターを使っています。高機能な検索や置換ができるので重宝しています。この投稿もEMエディターで記しています。
 テキストエディターで編集して保存していれば、GOOの投稿プログラムで訂正したいときに、再編集時に特定のタグが消えたり変わってしまっていても、もう一度最初から入れなおす必要がなくなり、テキストエディターで保存しておいた原文を読み直してそれを修正した上でGooの編集画面に貼り付けて投稿すればいいので、2度手間が省けます。

 あと蛇足ですが、私のこだわりで後の連載でも書くつもりですが、できるだけスタイルシートを使ってできることはスタイルシートで記述するようにしています。ところが、GooのHTMLの編集画面で文字の属性をアイコンを使って変更すると、<font style="****">というタグを出力します。本来fontタグのなかでフォントの属性を変更する場合には size=15 などとするのが本来の書き方と思うのですが、なにかまぜこぜで好きになりません。そんなところもなんとなくHTML編集モードを使わなくなった理由の私なりの理由です。
 もし文字の属性をスタイルシートを使って記述するなら、領域をしめすDIVやSPANタグで囲って記述するのが筋だとこだわっています。
 「結果よければ」ということであればどうでもいいことにはまちがいありませんが。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

dongwcat

Author:dongwcat
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。