スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛犬ノアのお手柄


遭難救助と火災予防を果たしたノア


 ノアが我が家に来てから2年と3カ月になろうとしている。名前も最初はフランス語で黒という意味の「Noir」だから「ノアール」であるが、誰もめんどうなのか、フランス語のrの発音が難しいからか、そうは呼ばずに縮めて「ノア」と呼ぶようになってからもだいぶたった。ときどき、昔の知り合いに道で出会って「ノアールちゃんでしょう?」と聞かれて、懐かしいなあと思う今日このごろである。

 最近は、家族と山に遠足に行くことも多くなって、先日家族3人と1匹で大宰府の宝満山に登ったときのことである。頂上から下るときに、私のつれあいが年のせいか膝が笑うといってすこし遅れ始めた。娘と私とノアは先にいって、広いところで彼女の来るのを待っていたがなかなか下りてこない。心配してだいぶ上のほうまで探しに行ったが見つからないので、また下りて待っていると、ノアが突然激しく吠えだした。道から外れた雑木林のほうに私たちを吠えながら連れて行こうとする。猪でもいるのかとついていくが何も見えない。仕方がないのでそのままついていくと、ノアは道からだいぶ離れた近道の狭い登山道まで私を連れて行き、鼻をクンクン言わせながら進んでいく。そして、また激しく吠え始めた。そこに、探していた連れ合いが、「何ショーと?あんましこんけ、探しにきたとよ」(方言:妻の友人は武田鉄也のクラスメートだというくらいで方言は共通だ)ととぼけた顔をしてあらわれた。
 ということで、その日のノアは遭難救助犬の役割を立派に果たしたのである。まあ、私のつれあいから言わせれば、私たちが迷子になったと主張するわけだが。

 そして今日、「今日はおとなしく家でくつろごう」と一人部屋でテレビを朝から見ていた。昨日の鍋料理が土鍋のなかにあったので、食べてやろうとガスコンロに掛けて、またテレビを見ていたところ、ノアがワンワンと大騒ぎする。「うるさい馬鹿犬!」とののしっても、吠えるのをやめないので犬のところまで行くと、鍋から煙が出ていた。あわや火事になるところだった。
 ということで、今日は火災救助犬の大役を果たしたわけである。

 ひごろから賢い賢いとは思っていたが、これほどとは思わなかった。


 という親ばか話でした。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

dongwcat

Author:dongwcat
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。