スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カネミ油症の検診を受けさせていただきました

 7月半ば市政だよりでカネミの検診があるという記事を見つけ、自分自身の区切りにもなると思い応募して、今日はじめて受けてきました。
 40年の長い間、患者の皆さんの意見を束ねて、無料の検診を実現してくださったいろいろなグループの方々の今までのご苦労に感謝するばかりで、いままで何もせずにいたことが申し訳ない気持ちがしました。

 会場には70人くらいの認定、未認定のカネミ被害者の方々が来られていて、いろいろと検診を待つ間にお話ができたことは何よりも得難いものになりました。会場には、カネミの患者さんのお世話をされておられる方も来られており、その方とお話していくうちに、いろいろな共通の知り合いも偶然いることがわかり、その方たちの現況を知ることができたのもうれしいことでした。
 いろいろな方々の経験をお聞きして、あらためてカネミ倉庫の犯した犯罪の重大さと、認定をめぐる理不尽さをたくさんお聞きすることができました。
 いままで、私自身の症状しか関連付けれれなかったが、油症の研究が進むに従って、姉の死因が肺水腫であったこと、母が当時円形脱毛症だったこと、父も母もがんで死んだことなど、いろいろと関連があるのではおもっていたやさき、今日うかがった話では、中学生の時に油を食べたといわれる方は、最近膀胱がんになったという。そういえば、わたしの母も膀胱がんで晩年苦しんだ。

 あれから40年、残された表面的な傷跡ももう少なくなっていて、初めて検診を受ける私が、認定されるという確率は0%に近いとは思いますが、今後のいろいろな治療の在り方や、新しい研究の発展のために、お役に立てるかもしれないとの気持ちもあり、重い腰を上げて初めてこのような検診を受けさせてもらいました。内科、眼科、歯科、血圧測定、血液検査などで、朝からほぼ一日中かかりましたが、その結果がどうであれ、いってみてよかったと思います。


 

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

dongwcat

Author:dongwcat
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。