スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめてのハンディGPSナビ

 注文していたハンディGPSナビが届いた。携帯より少し大きめではあるが、まあ野山を歩くときに腰にぶら下げていく分には十分軽い。車のカーナビと違って、家に持ち帰ってパソコンで情報を入れたり出したりできるのが便利だ。バイクや登山で普通は使われているようだが、私の場合は、写真の撮影ポイントを記録するのに使いたいなあというのが購入の動機だ。

 しかし、到着したものはどうも動作がおかしい。進行方向に向かって地図が変更されないし、しばらくしたら衛星をとらえることができなくなった。こんなもの山に持って行って途中で壊れたらどうなるんだと、ひそかに怒りながら、購入した店にメールで問い合わせたところ、どうも、GPSのチップのドライバーに不具合があり、通販の担当の方の指示通りにネットで拾ったドライバーをパソコンからインストールしたら、気持よくナビゲーションをしたした。満足、満足のひとときでした。
 それだけにおわらず、腰にぶら下げるための付属品のフックが家じゅうを探してもみつからないので、あきらめて注文して送ってもらったら、何と、ウエストバックのわかりにくいところにちゃんとぶら下がっていた。眼鏡をかけながら、眼鏡をどこに置いたか探すといったたぐいの醜態であった。3200円なりの余計な出費がかかったが、まあこれしかたがない。待たなくしたときのためにとあきらめた。まあこれも許すことにした。

 このところ忙しいので、遊びや写真のロケハンに持っていく暇はないから、仕事で外を回る時にひそかに腰に忍ばせてログを記録状態にして携帯してまわった。

 なかなかのものである。パソコンに取り込んだあとは、ボタン一つでGoogleEarthに切り替えて今日走り回ったルートを表示してくれる。

 下の図がパソコンで家に帰ってから読み込んだ今日の仕事で通った道だ。はまゆうの海岸やどなたかが優雅に刺身をたべたという「ととや」もかばーしている。

 マウスオーバーでグーグル・アースにルートを転送して描かせたものが表示される。操作は意外と簡単で、マニュアルなしで何とかここまでできた。

<
<
GPSの付属のウインドウ地図ソフトが描いた軌跡


コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

dongwcat

Author:dongwcat
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。