スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炭酸ガス排出量の報道の欺瞞

 昨日、今日と、炭酸ガスの国別排出量のことがラジオのニュースで流れています。アメリカについで、中国やインドが問題のように報道されています。
 しかしよく考えてください。人口が違うことを考慮に入れていません。アメリカは人口6億人で、中国はいまや15億人です。2倍強の人口を有する国と、総排出量を比較するのはまったくおかしなことです。一人当たりの排出量で問題なのは、アメリカ、日本、EU、カナダ、オーストラリアなどの先進国なのです。
 マスコミは巧妙にナショナリズムをあおり、あたかも現在の環境破壊の原因が新興の中国やインドにあるようにみせています。
 もし世界中の命の重さがおなじならば、まず、先進国が一人当たりの排出量を世界の平均に近づける努力をすることが、先進諸国の環境問題についてえらそうにいうための前提ではないでしょうか。

「もし世界が100人の村だったら」から
その村には・・・・
  57人のアジア人
  21人のヨーロッパ人
  14人の南北アメリカ人
  8人のアフリカ人がいます。

  52人が女性で
  48人が男性です。

  70人が有色人種で
  30人が白人

  70人がキリスト教徒以外の人たちで
  30人がキリスト教徒

  89人が異性愛者で
  11人が同性愛者

  6人が全世界の富の59パーセントを所有し、その6人ともがアメリカ国籍

  80人は標準以下の居住環境に住み
  70人は文字が読めません
  50人は栄養失調で苦しみ
  ひとりが瀕死の状態にあり、ひとりは今、生まれようとしています
  ひとり (そう、たったひとり) は大学の教育を受け
  そして ひとりだけがコンピューターを所有しています

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

dongwcat

Author:dongwcat
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。