スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モノクロ写真再開宣言

 阪神淡路の大震災のとき、2階でしていた私は早朝目が覚めました。北九州の我が家がグラリグラリと揺れたのです。古い平屋建ての家に、戦後まもなく旅館をいとなんでいた祖母の実家を取り壊したときにでたという不釣り合いな大きな廃材をつかって2階部分を増築したのが、もとの我が家でした。そんな理由で我が家は頭でっかち。地震がくる前から1階部分の柱だけが斜めにかたむき、今にも倒れそうな状態なので、誰もご近所ではきづかなかったというはるか遠くでおきた大震災の揺れが、我が家の2階部分に増幅されて伝わったようです。さすがの姉葉さんでも我が家の状態には首をかしげただろうという危ない状態でした。というところで、あわてて立て替えたのが今の我が家。
 当時モノクロ写真にこっていて、屋根裏に暗室を作った物の、時代はデジタルカメラ。おまけに、暗室に上がるには危なげなロフトの折りたたみ階段を上がらねばならないし、ロフト階段をおろせば寝室の部屋のドアが開かなくなる構造で、残念ながら1、2年くらいしか使わずにそのままでした。
 昨年娘がモノクロ写真をやりたいということで、薬剤をあらたに購入して、準備万端にしていたら、その娘も「あきやすの、すきやす」で、最近はデジタルばかりです。

 そんなとき、建築会社につとめる甥っ子から、外壁の塗り替え工事をさせてくれとたのまれ、ついでに暗室のあるロフト部分に階段をつけることにした。その工事が昨日完成の運びとなり、いよいよ暗室がつかいやすく変貌した訳です。
 いまさらモノクロ写真ではあるまいにと思われるかもしれないし、私も半分はそんな気持ちがするのですが、ブログで宣言してしまえば少しは続けない訳には行かないだろうということで、このモノクロ写真再開宣言となりました。

 みなさまよろしくおねがいします。とはいっても、自分ががんばればいいだけなのですが...............。

マウスを画像に重ねると現像中になります
<

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

dongwcat

Author:dongwcat
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。