スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パソコンのトラブルに出会ったら

 最近気の所為かもしれないが、パソコンが正常に動かないという方によくお会いするようなきがする。そんなときの対処法を自分の整理のつもりで残しておこうとおもっていまこの投稿を書いている。  まず、どういう不具合かを確認する必要がある。  


 第一に、考えなくてはいけないのが、初歩的な使用者本人の設定ミスだ。



  • 電源コードが抜けて、しかも電池も切れている

  • フロッピーディスクにフロッピーが入っていてフロッピーから起動しようとしている

  • LANコードが抜けて、インターネットにつながらない

  • ノートパソコンの無線LANのスイッチがついている場合それが切るになっている

  • キーボードやマウス、LANコードの接続がしっかりできていない

 などが代表的なものだ。


  第二に、ハードウェアにかんする不具合だ



  • ハードディスクが壊れている(異音がしたり、ハードディスクの検査で異常がでる)

  • メモリーがおかしい(増設したメモリーの取り付け不良や最初から壊れていたり、取り付けるときに静電気でこわれたり、接点が何らかの理由で汚れたりする。この場合交換以外に方法はない)VISTAではメモリーチェックの機能があるが、たのOSでは、インターネット上でMEMTESTというキーワードで探せばメモリーチェックのツールがダウンロードできる。そのプログラムをCDに焼いてCDから立ち上げてメモリーをチェックすることができる。

  • 落としたり、電源コードや外部接続口を無理やり引っ張ったりした場合や経年変化で、マザーボードやまうす・キーボード・USBなどのコードが物理的に壊れている場合。(マザーボードや本体の故障はメーカーに出すしかないが、その他の外部のコード類の不具合の場合は、他の人のものを仮につけて調べるとわかることが多い)

  • その他、高温化での連続使用でおかしくなり、もとに戻らない場合や、液体をこぼした場合などで故障した場合もメーカー入院となる。

 第三は、OSの不具合だ。その原因はハードディスクの不具合が原因であることもあるが、ウイルス除去や、アップデートによって解決することがあるが、原因が分からない時は、再度パソコンのリカバリー(購入時への初期化)をすることによって解決する。


 リカバリーによっても解決されない場合は、まず外部との接続機器をすべて外してもだめならハードウェアー上のトラブルを考えるべきで、これもメーカー送りとなる。接続機器を外したら正常に戻る場合は、一つひとつ接続して再起動して調べて、不具合の出た機器についてそのメーカーのインターネットサイトなどで解決方法を探る必要がある。新しいドライバーがメーカーサイトにアップされていたらそれをダウンロードしてインストールしてみる。


 第四は、アプリケーションによる不具合だ。これを防ぐためには、アプリケーションを同時に2つ以上入れないようにする。ひとつづつ入れて、システムの復元ポイントを作成し、再起動して不具合がないか確かめて、正常に動くことを確かめて、次のアプリケーションを入れるべきだ。


 もし不具合がでたら、まずアプリケーションを「アプリケーションの追加と削除」で削除したうえで、できればシステムの復元(OSによってはないものがある)を試みる。


 第五は、ハードディスクやメモリーの容量不足だ。


 ハードディスクの容量不足は、ドライブの上でマウスの右クリックでプロパティーをみればわかる。メモリーの容量不足の場合は、ウインドウXPで256メガバイト、VISTAで512メガバイトの機種でおこる。それぞれ倍のメモリーを入れれば解決する。症状は、いつもハードディスクにアクセスしてアプリケーションの起動が異常におそくなったりする。


 いずれにしても、「私は何もしていないのにおかしくなった」と皆さんが言われるが、ほとんどの場合は人為的なトラブルが多い。まずは自分を疑うことがパソコンとおつきあいする最低限のマナーであることを忘れないでほしい。そして、不具合の原因を安易に自分勝手にあわてて想像して決めつけないで、以上に述べた内容で落ち着いて点検したうえで詳しい人に相談すると解決が早いと思う。


 パソコンの不具合との戦いは、原因を特定するために、原因とならないものを省いていく引き算であって、自分のかってな思いつきであっては解決が遅れることが多いので気をつけなくてはならないと思う。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

dongwcat

Author:dongwcat
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。