スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近のマッキントッシュをつかって考えたこと

 友人の家に行って、私のブログを友人のマックで見た。すると、なんと額縁から写真がはみ出ているではないか。まだまだ、マックとウインドウズの互換性にはかべがあるようだ。
 互換性というからにはお互いなのであろうが、いろいろと調べていくうちに、ウインドウズ付属のインターネットエクスプローラ(現在IE7)が他より特殊というほうがただしいのかもしれないと思った。

 マックのインターネット閲覧のブラウザーはサファリといって、私もかなり気に入っている。みながサファリを使い出したためか、マックの新しいものにはIEが入っていないようだ。ウインドウズで使える他のブラウザーには、モジラ組のファイヤフォックスやオペラがある。スレイプニールというタブブラウザもあるがこれは、ウインドウズのIE用の命令に依存しているみたいだ。ということで、オペラと、ファイヤーフォックスで私のブログの写真のはみ出したページを見ると、はみ出すではないか。なるほど、マックが特殊なのではなくてウインドウズのほうが特殊なのだ。

 しかし圧倒的なユーザー数から、マイクロソフトの独善的なやり方がうまれる。おかしなことに、地方自治体などの一企業の利益に偏らないようにすべきところでも、電子文書はワード、表計算はエクセルと一方的に上から指示される。世の中にはLotusや一太郎などのソフトもあり、学校などでは一太郎が圧倒的にユーザーが多かったにもかかわらず、そのようなわけで最近ではワード派が増えているようだ。

 そんな雰囲気のなかで、あまり一般的には知られていないが、最近IBMが社内文書をフリーソフトのOpenOfficeに切り替えるとか、長崎県が、県のイントラシステムをフリーのリナックスベースで構築して、経費の大幅な節減につながったり、コードが公開されているシステムの運用で、地場産業の育成にも役立っているというニュースが伝えられている。

 たしかに、現在の大学での情報教育では、マイクロソフトのウインドウズはほとんど使わない。ほとんどがFreeBSDなどのオープンソースのOS上での授業だ。東京大学でもそんな理由で、教養部の情報端末にFreeBSDを基本OSにつかうマッキントッシュが採用されている。それなのに、就職先の会社や自治体のイントラネットでは、わざわざ高い金を出したマイクロソフトのネットワークシステムをつかわされる。学んだことも使うことができない。
 もし、自治体が全国的にオープンソースのイントラネットなどの所内システムに切り替えるなら、マイクロソフトのシステム特有のウイルスやワームによる情報の流出や、職員による市民情報の持ち出しなども大幅に縮小されるとおもう。たとえセキュリティーの問題が生じても、全国的な独自の対策が採られれば、自前での対策、対応が可能だ。

 自衛隊や警察でファイル共有ソフト利用による情報流出事故が多発した。自分のパソコンで重要な情報を処理することも問題であるが、Winnyを何に使っていたんだといいたい。どうせ違法な動画をダウンロードしてニヤニヤ笑っていたんだろう。もしそうであれば警察官としてそれのほうが問題ではないのか。国民背番号制を導入するとき、端末を操作する自治体職員の資質についていろいろといったが、あの議論ははどうなったのかと思う。

 このように、大幅なシェアーを占めるマイクロソフトの製品を使うことの弊害はいろいろなところでおこっている。たしかに、オープンソースのOSを使ってもセキュリティー上の問題は発生するだろうが、はるかに安いコストでその問題を克服できるはずである。しかも先ほども述べたが、自力で解決できるのだ。

 私もOpenOfficeを使ってみた、ワープロ、表計算とも、マイクロソフトの文書の読み書きができる上に、データベースまで使うことができる。データベースについては、まだまだ使いにくいとは思うが、ワープロや表計算はこれで問題ないとおもう水準だ。なぜ行政がこれを使わないかとおもう。まさか「民業の圧迫」とはマイクロソフトにきをつかって言わないだろう。

 しかし、ながれにしたがっていくのは楽だが、流れにさからって提案することは、今のお役人には無理な注文かもしれない。「有能で高学歴な」官僚の皆さんは行政改革とやらで一度痛い目にあったものだから、間違っているとわかっていても、無能な政治家の素人のような外交政策や金融、福祉政策になにも言えずにしたがっているのが現状なのだから。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

dongwcat

Author:dongwcat
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。