スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の息抜き (トラバ練習板によせて)

 最近、息抜きがなんだか分からなくなっている。普通の人なら、パソコンと遊ぶことだとか、音楽を聞くことだとか、山に登ることなどと言われる方が多いかもしれない。しかし、パソコンにしても、頼まれごとが増えたりすると息抜きのはずがときにストレスの原因になったりすることもある。音楽にしても、あまり上達しないでむきになってしまうと立派なストレスになる。だから、特にどんなことが息抜きかと言われると困ってしまう。
 その昔、わが福岡の蘭学者、貝原益軒は、その著書『 養生訓 』のなかで「すべて 物 は 十分 に つくす を 嫌 ふ 也 。 な に 事 を する も 七 八 分 に して 、 前をのこして尽くさぬをよしとす 。」といみじくも言っている。
 最近感じることは、ある時は息抜きになるものの時にストレスの原因になるということ。パソコンの勉強会にも参加しているが、これも同じで、皆さんと楽しく団らんし、何か新しいことをやっているときはたのしいが、やることが見つからないときや、何かテーマを与えられてうまくいかないときはまたストレスになる。

 ここまで歩いてきたらこれからには、焦らずにぼつぼつやっていけという所だろうか。
 ものごとは、少し余裕をもって挑まなければかえって焦りから失敗するし、自分をいじめてしまう。若いときにはストレスを原動力にすることも可だが、中高年にとっては運動と全くおなじのようだ。

 逆に、バランスよくコントロールしていけば、本業の仕事が息抜きになる場合も多い。特に、私の場合は、青い空のもとでの現場の仕事だから、体を動かしたり、同僚や仕事中に出会ういろいろな方とお話ししたりすることが楽しいときも多い。ただ仕事の場合は、自分の都合でコントロールできないからいろいろと難しい問題にぶつかる。たとえば腰を痛めたりしたときにはこれがとんでもないストレスになることもある。

 といったことで、私にとっての息抜きは、結論から言えば、その時々で楽しく作業をしているとき以上にないということだろうか。そして、それをやっているとき、まだこんな自分でも何かの役に立っているなと感じるときだろう。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

dongwcat

Author:dongwcat
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。