スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Gooブログでゲームシリーズ その4 条件分岐を記述する

 普通onclickやonmouseoverのイベントで条件分岐を記述することは少ないと思う。なぜなら普通はヘッダー部分に記述した関数を呼び出すくらいだから。
 しかし、HTML文を書き換えることが出来ないフリーのGooブログの投稿では、それが出来ないために、イベント処理のなかで条件分岐を記述しなければならない。

 条件分岐にはif文でやる方法と、switch文でやる方法があるが、ここではスマートに記述できる(私が感じるだけかも)スウィッチ文をつかう。

 前回の乱数の結果をさいころにたとえて条件分岐をしてみると下のようになる。

num = Math.floor(Math.random() * 6);
switch(num)
{
case 0:alert('一の目が出ました'); break;
case 1:alert('二の目が出ました'); break;
case 2:alert('三の目が出ました'); break;
case 3:alert('四の目が出ました'); break;
case 4:alert('五の目が出ました'); break;
case 5:alert('六の目が出ました'); break;
}
このままでは改行があるので、ブログ投稿のプログラムで不必要なタグが挿入されるため、改行を省くと、次のようなスクリプトになる。

<<div style="width:50px;height:50px;background-color:red;" onclick="num = Math.floor(Math.random() * 6);switch(num){case 0:alert('一の目が出ました'); break;case 1:alert('二の目が出ました'); break;case 2:alert('三の目が出ました'); break;case 3:alert('四の目が出ました'); break;case 4:alert('五の目が出ました'); break;case 5:alert('六の目が出ました'); break;}" >/div>>

<


いかがでしょうか。これで察しのいい方はさいころが頭の中に出来ているはずです。alert('メッセージ'); の代わりに、さいころの画像のIDを変更すれば、さいころが出来上がりです。

次回はさいころを実際に作ります。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

dongwcat

Author:dongwcat
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。