スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Gooブログでゲームシリーズ その3 マーキーに挑戦

 前回までは、マウスのクリックなどのイベントの記述の仕方を書いたが、今回は、ブログで可能な処理についてまとめてみる。

 ブログでゲーム的なものをしようとしても、ゲームやスライドショーのスクリプトでよく使われるタイマーを使うことができない。そこで、ブログで自動的に移動することを実現するためには、マーキーがある。下は簡単なマーキーの設置例だ。
 ここではテキストを動かしたが、画像を変わりに配置しても同様です。

<span style="font-size:1;color:white;"><<marquee id="mq070114" behavior="alternate" width=550 height=20 style="font-size:20px;color:red;background-color:#eeeeee">動く文字<span style="font-size:1px;color:white;"><</marquee></span>


<動く文字<

ここでここでは説明を省きますが、おまけにマーキーの文字を変えてみます。
         <文字を変える>   <文字を戻す>

もっと複雑にマーキーを入れ子にしますと動きがもっと面白くなります。

<div style="width:550px;height:200px;background-color:#eeeeee"><span style="font-size:1;"><<marquee direction="up"behavior="alternate"><<marquee behavior="alternate" style="font-size:20px;color:red;"></span>動く文字<span style="font-size:1;"><</marquee><</marquee></span></div>


<<動く文字<<


このようにマーキーを有効に使えばいろいろなゲーム的なものがタイマーを使わなくても実現できます。マーキーのスピードや方向などの指定の仕方は、下に記述しておきます。

height="高さ"・・・・・・・・・・・・・・ スクロール範囲の高さ(ピクセルまたは%で指定)
width="幅"・・・・・・・・・・・・・・・・・ スクロール範囲の幅(ピクセルまたは%で指定)
hspace="左右の余白"・・・・・・ 左右の余白(ピクセルで指定)
vspace="上下の余白"・・・・・・ 上下の余白(ピクセルで指定)
behavior="動作の仕方"・・・・ スクロール動作の仕方
behavior="scroll"
画面を横切る動作を繰り返す
behavior="alternate"
画面を往復する動作を繰り返す
behavior="slide"
スクロールの端まで来ると停止する
direction="方向"・・・・・・・・・・・・ スクロール方向(leftまたはrightで指定)
loop="回数"・・・・・・・・・・・・・・・・ スクロール回数(デフォルトは無限)
scrolldelay="時間の間隔"・・・ 再描画までの時間の間隔(秒数で指定。値が大きいと遅く、値が小さいと速くなる。単位は1/1000秒、デフォルトはscrolldelay="85")
scrollamount="進む距離"・・・ 再描画までに進む距離(ピクセルで指定。値が大きいと速く、値が小さいと遅くなる。デフォルトはscrollamount="6")
bgcolor="背景色"・・・・・・・・・・・ スクロール部分の背景色


コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

dongwcat

Author:dongwcat
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。