スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新春の噂いろいろ

 今朝通勤途上、FMラジオで日本の月探査無人船セレナのことを言っていた。セレナとはギリシャの月の女神だそうで、ローマのルナと同じだそうだ。
 その放送の中で、衛星にNHKのハイビジョンカメラが搭載され、月からの地球の出、地球の入りがHDのビデオの高精細な画像で送られてくるというはなしになった。
 あれ? 私がふと考えたのは、月は地球に対して同じ向きを向いていて地球は月から見ると、見えっぱなしか、ずっと見えないかではないか? と考えたが、しばらくして気がついた。アポロ宇宙船と違って、日本の月探査船は、月を周回しているのだから、その軌道によっては、地球の入り、地球の出が見れるわけだ。

 しかし生活もままならなくなった国民がたくさんいるというのに、莫大な資金を使っても、月の生い立ちを調査する必要があるのだろうかとふと思う。石原都知事の強がりにもかかわらず、中国から宇宙開発ではるかに追い越されたあせりなのかもしれない。たまったもんじゃないです。

 もうひとつの新春の話題は、イスラエルが、ヒロシマに落とした原爆の15分の1の威力の小型戦術原爆のバンカーバスターを、イランに落とす計画を練っているとのイギリスの新聞サンデータイムスの報道だ。あれ?いつから原爆をといわれる方も多いかもしれない。北朝鮮報道の中で、原爆開発には核実験が必要不可欠と騒いだのはついこないだのこと。イスラエルが核実験をしたという記録は聞いたことがない。それでは誰が技術を供与したのだろうか?
 もうおわかりだろうが、北朝鮮の核がアジアの緊張をあおると一番騒いでいるアメリカ以外にはないだろう。北朝鮮は他国へ核を落とすなどとは一度も言ってない。イスラエルはおとすかもしれないといっている。どちらが危険なのかは子どもでもわかるはずなのに、いわゆる「国際社会」というアメリカの属国にいる善男善女には理解できないのだろう。

 もうひとつのニュースはこれはドイツの新聞が新年に書いていた記事。アメリカの偽と見破ることが出来ないスーパー偽ドル札を、アメリカ政府が北朝鮮が作ったものだと非難しているが、じつは紛争地域で使うためのアメリカで作られた謀略的な偽札ではないかという記事だ。もし本当なら、またフセインと同じだ。
 フセインもアラブの緊張の対抗手段としてアメリカが育て、アメリカが悪事を働かせてきた男だ。それが、アメリカと協調して行った犯罪は一切裁判で審議されることなしに、アメリカとかかわりなく行われた犯罪のみで死刑を言い渡され、あっという間に死刑にされた。世間では証拠隠滅といううわさが広がっている。
 自作自演もそろそろやめてほしいものだ。

 先のイスラエルの計画と期を一にして、イラクへ2万人の米兵増派されるという。去年あたりから、空母や他の艦船がアラブへむかっているそうだ。これもうわさによると、イラクの治安を理由にして、本当はイラン侵攻を狙っていると、アメリカのグループは警告している。

 ことしも、新年早々いやなニュースがおおすぎるようだ。

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

dongwcat

Author:dongwcat
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。