初登山は英彦山の四王子の滝

 夫婦で風邪をひいていたお正月の最後の一日を、体の調子がもどったため、午後からつれあいと登山にまいりました。目的地は大分県と福岡県のさかいにある英彦山中岳の頂上を少し下った岸壁にある「幻の滝」こと四王子滝です。
 英彦山の奉幣殿についたのが1時でしたので、5時までの帰着のつもりで出発しました。さすがに登山客の少ない鬼杉への道を1時間あるいて衣が池に到着。衣が池には昨年まであった案内板がはずされ、この先危険との看板が代わりにたっていました。昨年の豪雨でかなり登山道が荒れているようです。下ってくる方に聞くと、途中で道がわからなくなるところが数か所あったとのこと、慎重にすすみました。当初30分もあれば到着の予定でしたが、しばらくけがのため体を動かしていない連れ合いのスロースピードのため1時間かかってしまいました。
 氷の付き具合は7分目といったところで、見栄えがするにはもう少しかかりそうです。
 行こうと思われる方は、温度が氷点下を下ることもありますので、十分な防寒対策と案内板があえてはずされているところから、道に詳しい人の同行が必要とおもいました。当日は駐車場の温度計はマイナス6度くらいを表示していました。

P1030005.jpg

P1030024.jpg
滝への道の案内板が外されて危険の表札がありました

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

dongwcat

Author:dongwcat
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード