スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平尾台の洞窟 大窪の穴

 平尾台の牡鹿堂という深さ30メートルの垂直洞窟の観光洞から遠くないところに、ドリーネのなかに地底にぽっかり空いた深さ15メートルほどのスリット状の穴があります。いつかは入ってみたいと思っていましたが、ついに入ることができました。穴は地中へはつながっていないように見えますが、雨が降っても水がたまっている形跡が見えませんので、どこかで地下に水が流れているようです。牡鹿洞窟とこの大久保の穴との延長線には川ドリーネ、虚無僧穴、ぬかみそ窪などがあり、一連の貫入岩によって作られた地形だろうと思われます。最後は不動洞へと地下水は流れて行っていると思われます。
 下から見ると、上方にぽっかり空いた洞口をみることができます。

PC040003.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

dongwcat

Author:dongwcat
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。