スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平尾台の野草 ススキと香春岳 そして セイタカアワダチソウ

 平尾台のススキは昨年から危険な状態にあります。昨年は風の影響で穂が細くなってしまってあまりいい景観を見ることが出来ませんでした。今年はススキのライバルのセイタカアワダチソウが大量に発生して台上の低いところではあまりススキを見ることが出来ません。
 セイタカアワダチソウは第二次世界大戦後にアメリカの穀物にまぎれて爆発的に繁殖したと言われていましたが、このところ都市部では土の栄養が不足してきたのとアレロパシーといういわゆる転作障害のようなもので自滅したりしているともいわれていて、町中ではあまり目立たなくなりました。しかし、いままでセイタカアワダチソウの生育環境でなかった山の頂上付近にまでセイタカアワダチソウを見るようになったのは温暖化のせいかもしれません。人が入り込むところを中心に、かつて畑があって耕作放棄されたところなどを中心に黄色の群落が平尾台でも目立つようになりました。どうにか平尾台のススキを守りたいと思って、今年は何千本も花のつかないうちに抜いていったのですがまにあいません。
 写真はまだセイタカアワダチソウの影響の少ない尾根の付近のススキです。
 むこうに青春の門で有名な香春岳の二の岳、三の岳が望めます。

DSC_7816.jpg
平尾台の秋をいろどる尾根に広がるススキ原。背景右上に香春岳


DSC_7868.jpg
平尾台のピナクルの間にさいているセイタカアワダチソウ



コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

dongwcat

Author:dongwcat
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。