スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平尾台目白洞 最奥部の落差20メートルの滝に目白洞の発見者のかたと行きました

 今日は、1969年の3月に目白洞を発見した学習院大学探検部のOBご本人と目白洞の一番深いところにある白龍の滝落差20メートルの滝のところまで行って参りました。何度行ってもこんなに長かったのかなあと感じてしまう難コースです。今日は滝の水が少なくて残念でしたが、そのかわり滝の写真はデジカメの限界があるもののわりとよく撮影することが出来ました。水が多いときはしぶきがホール全体に広がって撮影どころではありません。

 白龍の滝その滝は高さ20メートルもあり、光がコンパクトデジタルカメラでは届きませんので、複数の映像を合成することでどうにか雰囲気を伝えることの出来る写真にできました。

*滝の名前を平尾台青龍窟の白龍の滝と最初書いていましたが、コメントされた方のご指摘で気づきました。名前はついていないかもしれませんが、普通には目白の滝とか目白最奥部の滝などと呼ばれているようです。申し訳有りません。

目白洞白龍滝
目白洞最深部の滝

PA180039.jpg
美しい鍾乳石



コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

dongwcat

Author:dongwcat
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。