平尾台の花 モウセンゴケ

 カルスト台地の平尾台は、一般的には非常に水はけがよくてじめじめしたところがあまりありません。しかし、平尾台の特徴として、その生成の過程で何度もマグマの貫入を受けています。平尾台の台地が変化に富んでいるのもこの貫入岩のはたした役割も大きいようです。
 貫入岩の中でも、アプライトという酸性の貫入岩は、比較的崩壊しにくく水を通さないために、平尾台の中で水を溜めるダムのようなものを地下にも地上にも作っているようです。そんな地上の造形が湿原として、固有の植生を維持しながら今でもハイカーの目を楽しませてくれています。

 そんな、平尾台でもかずすくない湿原で、モウセンゴケという植物を見ることができます。コケと名前がついていても、実は被子植物の仲間で、食虫植物としても有名です。

  写真はマウスをクリックするときりかわります

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

dongwcat

Author:dongwcat
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード