スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平尾台の昆虫 ゴマダラオトシブミ

 初夏の木々の葉を見て回ると、円筒形にくるまれた葉を見つけることができる。栗の木の葉を器用に切って、くるくると巻いて卵を産む。卵はその木の葉でできた揺籃のなかで外敵から守られて、幼虫→さなぎをへて成虫に脱皮する。
 オトシブミの名は、思いを告げることが出来ない男女が、くるくるとまいた手紙を好きな人のもとに落としていくという日本古来の落とし文にこの揺籃が形がにていることからついたみたいだ。本当に小さな体で体の倍以上ある葉をあやつって上手に巻いている。

ゴマダラオトシブミ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

dongwcat

Author:dongwcat
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。