スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平尾台の花 絶滅危惧IB類 白い花なのにムラサキ

 平尾台の尾根沿いの石灰岩の石柱・ピナクルのわきに見慣れない白い花があった。葉は怪獣映画の怪獣の皮膚のようにごわごわとしわが寄っていて、花はすこし肉厚で白い。これがムラサキだった。紫色の由来も古来この植物が群れをなして咲いていたから群れ咲きからムラサキに転じたと言われている。
 環境省のレッドデータブックによれば、2012年の絶滅危惧IB類とされており、九州でも生育が確認されているのは福岡県と大分県だけのようだ。
 レッドデータブックには「丘陵の草地などに生える多年草。茎は高さ40-70cm、根は太く、染料に用いられる。葉は無柄で長さ3-7cm。花は6-7月に開き、白色で径約4mm、喉部は黄色みを帯びた突起がある」とかかれている。
 花は白いのになぜムラサキと名前がついたのか花の名前を初めて聞いたときは疑問に思ったが、根が紫色をしていて、古来一番尊い色とされた紫を染め出したところからその名の由来があるようだ。

 この花も普段通り過ぎてしまう花だ。

ムラサキ

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

dongwcat

Author:dongwcat
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。