スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒメハギ

 今日はオキナグサの分布を調べに平尾台を回りました。一カ所ののぞいて昨年より少ないようでした。その途中で見かけた小さな紫色の花。名前はヒメハギだそうです。萩とは似ても似つかぬ形ですね。この仲間でイトヒメハギという植物は、その根が咳や痰にきくサポニンを多く含む漢方薬草ということです。サポニンの界面活性作用が、痰を切れやすくするそうです。シャボンとサポニンは語源が同じというのも、界面活性作用から泡が立ちやすい共通点があるからでしょうか。

DSC_7011.jpg


宮沢賢治がその童話の題名にもしたオキナグサもきれいでした。

DSC_6999.jpg


コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

dongwcat

Author:dongwcat
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。