平尾台の不思議:変化に富むカルスト地形をつくった貫入岩

 平尾台のドリーネや複雑な地下通路をつくる鍾乳洞など、平尾台の特異な地形を作り上げた陰の主役が透水性のすくない貫入岩です。平尾台の貫入岩には、ケイ素成分の強く風化に比較的強いアプライトという貫入岩と、ケイ素分が少なくて粘りが弱いランプロファイヤーの二つがあります。そのうちランプロファイヤー貫入岩は風化されやすく、石灰岩の節理や断層とともにドリーネや広い盆地、鍾乳洞を形作る主役になっています。アプライト貫入岩は、地下で水をせき止めたり、プールを作ったり、地下の滝を作ったりしています。
 写真は、石灰岩の石柱の間から地上に突き出たアプライトの貫入岩です。私も、最初はコンクリートかなと勘違いしていました。


DSC_6623.jpg

DSC_5636.jpg

上の写真は「かがり火盆地」ランプロファイヤー貫入が風化して出来たと考えられています

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

dongwcat

Author:dongwcat
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード