スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英彦山の「幻の滝(四王寺滝)」?にいきました

 ひところは幻の滝といわれて、アクセスも困難でしたが、昨年くらいからたくさんの登山客が訪れて、だいぶ登山道がはっきりしていました。
 まずは英彦山奉幣殿まで長い階段をのぼり、奉幣殿から右手の鬼杉へ行く登山道をどんどんすすんでいくと、今日はトレースもしっかりあって、分岐にも看板がかけられていました。一度間違えたのは、大きな石を抱くように立っている木を右手に登っていこうとしましたが、その石を左手に見て谷沿いに上り詰めると、鮮やかな青空に、真っ白い滝が見えてきました。駐車場から1時間40分ほどでとうちゃくしましたから、奉幣殿から1時間30分くらいかかると考えたらいいと思います。

 今日はのぼりはクランポンなしで登りましたが、下りは危ないので装着しました。これでいいだろうと下の方で外したらすぐにすってんと転んでしまった失態はありましたが、朝おそくなって出発したにもかかわらず、おおむね快調な山行きになりました。
 できれば中岳山頂まで行きたかったのですが、時間の関係であきらめました。

 積算距離は5.8キロ。食事や写真撮影でうろうろした時間を含めて4時間かかりました。

 滝に到着して写真を滝の下で撮影していると、晴天のおかげで滝の氷がどんどん解けて、大きな氷の固まりがどどっとおちてきてびっくりしました。いい氷を見たい方は早朝の登山をお勧めします。宝満山の難所が滝に勝るともおとらない滝でした。しばらくは人気スポットになることは間違いないと思います。

P1310018.jpg


sioujitaki.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

dongwcat

Author:dongwcat
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。