スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

面白いもの見つけた! 平尾台の座布団付きの石のベンチ

 平尾台といっても、写真の岩をみればわかりますが、ここはカルスト台地の石灰岩地帯ではありません。平尾台北西部にある桶が辻という山の麓にあって、周りには石灰岩地帯にはみられない谷川がいく筋もみられます。この岩の起源は、海か湖の底に堆積した地層が岩石となり、マグマと接触したり、造山運動の強い圧力を受けたりして変成したいわゆる田川変成岩といわれる岩です。しかし、面白いのは、岩の上に白い座布団がかぶさっていることです。
 この白い岩は、おそらくアプライトという貫入岩であろうと思われます。元々は変成岩の間に貫入したもので、上にあった変成岩が風化してしまって、風化しにくい白い貫入岩だけが上部に残されたのではないかと思います。
 もちろん、何億年もかかって出来上がった自然ですから正確なところはわかる由もありませんが、そんな想像をして楽しむことも、平尾台をあるく楽しみの一つです。
 このアプライトという固い貫入岩や、風化しやすいランプロファイヤーという塩基性の貫入岩の存在こそが、平尾台のいろいろな不思議をひもといてくれる文字通りの「キーストーン」のようです。


テーマ : 風景写真
ジャンル : 写真

tag : 平尾台 地質学 アプライト

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

dongwcat

Author:dongwcat
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。