スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラバ練習板 「あなたの運動不足解消法は?」

 私には糖尿病、高血圧など遺伝をふくめていわゆる生活習慣病の傾向があって、かかりつけの医者から運動をするように進められている。しかし、走るのは避けたほうがいいという。ということで普段は1時間くらいの犬の散歩を毎日していた。4月からすこし軽い仕事にかわって、仕事だけでは運動不足となった。ウォーキングや山登りも考えたが、毎日続けなければ意味がないし、犬の散歩とウォーキングではかぶってしまうし、毎日山に登るわけにもいかない。そこで思いついたのが、一度このブログでも紹介したとおり公園の草取りだった。犬を散歩させている公園が草ぼうぼうで、犬の散歩もままならぬ状態だったのだ。
 近くの農協でステーキホーという道具を買ってきてそれを使うことにした。これが立ったまま草を鎌のように刈ることができて意外に重宝し、長続きできた原因かもしれない。
 というところで、どうしても都合のつかない日を除いて40日くらい、仕事から帰って1時間から2時間の草取りを毎日続けた。続けてみると、夜はぐっすり眠れるし、夕食時にはなつかしい空腹感がもどって、体も動くようになった。しかも、不思議と仕事がきついと感じる日がすくなくなった。
 いままで、ジョギングや室内の足ふみトレーニング器具などいろいろと挑戦してみたが、何でいままで気づかなかったのかと思う。
 近所の人に喜んでもらえて、しかも、次第に荒れた公園がきれいになっていくので、やりがいもある。今では公園で遊ぶ人も増えてきた。今は亡き父の職場の同僚の方とも父の思い出を公園で語ることもできた。花壇の手入れをやられている公園愛護会の方ともときどき楽しい会話ができる。昨日は花壇を毎朝かかさず手入れされている方が「一番きたない公園が一番きれいになったね」といわれていた。
 土曜日の朝にベンチで寝ていた関西から来られたホームレスの人とも長時間お話をして、別れ際に「今日はたのしかったよ」といわれた。これはジョギングなどでは味わえない喜びかもしれないとおもった。

 草取りは3日もすればまた草がはえてくる。何度も何度も同じことの繰り返し。一見無駄のようだ。一方私たちが若いころから植えつけられた良いこととは、同じことを繰り返すことはダメで、常に新しいことに進歩していくこと。私は進歩や前進という言葉が人一倍好きな人種だった。それだけに、同じ事を繰り返すこの草取りを通じて、私が忘れてきたものをみたような気がした。

 江戸時代までは同じことを繰り返す農業が商業や工業より上だった。しかし、土地という動くことのない場所で繰り返しの中で作られる農作物は、工場で拡大再生産される工業製品や、その売り買いの中で魔法のように富を作り出す商業に、おいてけぼりにされてしまった。しまいには、工業製品を売るために、あるいは流通の魔法で米が暴落するのを防ぐために、今度は政府はコメをお金をやるから作るなと言ってきた。そして農地は荒れてしまった。
 同じことを繰り返しくりかえしやる農業をいまのままでほおっておけば、消えてなくなるのは当たり前だ。生きていくための自分たちの食物を作るのをおろそかにすれば飢えはいつかやってくる。農業を手厚く保護するのは、工業先進国としての当り前のことであるのに、IMFはそれを市場経済に巻き込もうとしている。
 繰り返しくりかえし田を耕し、畑をおこし、土と闘っている人が一人前に暮らせない社会はおかしい社会だとだれでも気づいているのだけれど、テレビやラジオの大騒ぎのなかで、すぐに忘れてしまう。そんなことを草を取りながら考えていた。


 草を取りながら、田や畑をいまでも毎日耕しているの90歳をこえる義父のことを考えた。繰り返すことがいやで除草剤に頼り地球が大変なことになっていることを考えた。この草取りは私に繰り返すことによって元の状態を保つことの大切さを教えてくれた。

スポンサーサイト
FC2カウンター
プロフィール

dongwcat

Author:dongwcat
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。